スタッフブログ

元木 康浩 自己紹介へ

天日干し?部屋干し?乾燥機?生活にマッチする洗濯方法

こんにちは、元木です。
今日は毎日の家事の1つ、洗濯の方法について考えてみたいと思います。

突然ですが、質問です。
みなさん、洗濯の方法はどうされていますか?

家族構成や生活スタイルによっても、洗濯をするタイミングや干す場所など違いがあると思います。

 

新築プランを考えていくとき、重要となるポイントの1つが「家事動線」です。
セイコーハウジングでは、ご希望や生活スタイルをじっくりとお聞きして、家事の負担を減らして楽ができる家事動線・プランをご提案できるようにしています。

 

洗濯→運ぶ→干す→取込む→畳む→収納

「洗濯をする」といっても、いろいろな作業がミックスされていますから、これを毎日するとなると重労働です。
負担は少なくスムーズに、どんな洗濯スタイルが自分にあっているか、確認してみてください。

 

①太陽の光りにあてた、天日干し

 

 <天日干しのメリット>
●消臭・殺菌効果が高い

天日干しの殺菌効果を表すデータがありましたので合わせておご覧ください。
株式会社エフシージー総合研究所<天日干しの殺菌効果>

洗濯物がすぐに乾く!
太陽の光や熱だけでなく風によって乾かすことができるため乾きが早く、生乾き臭などもない。

 

<天日干しのデメリット>
●雨や雪など天気に左右される
急な雨や洗濯物がぬれてしまったり、強風で飛ばされたり天気の影響を受けやすい。

●生地が傷む
長時間紫外線にあてすぎると、生地が傷み、色落ちや変色する場合がある。

●盗難対策が必要
●花粉や黄砂、ホコリなどが付着する可能性がある

 

 

②天候に左右されず、夜でも干せる部屋干し

それでは、部屋干しのメリットとデメリットを考えてみましょう!

 

部屋干しのメリット

●天候や季節に左右されない
雨の日でもいつも通りに洗濯ができ、時間を気にせず干すことができます。また、突然の天候の変化や、にわか雨の心配も必要ありません。

 

●アレルギー物質の付着を防ぐ
喘息や気管支炎などの呼吸器系疾患への影響が心配される、花粉や黄砂、PM2.5など、気になるアレルギー物質の付着を防ぎ、カメムシやカナブンなどの虫の付着を防ぐことができます。

 

●盗難防止ができ、視線も気にならない
洗濯物が丸見えになることもなく、洗濯物を盗まれることもありません。

 

●洗濯物が傷まない
紫外線によるダメージを防ぐことができます。

 

部屋干しのデメリット

・臭いが気になる
家の換気性能をUPさせ、湿気の充満を抑えることや使用する洗剤を見直してみることで改善されますが、部屋干し臭が気になる方も多いのではないでしょうか。

 

・乾きが遅い
乾きの遅さが、部屋干し臭の原因とも言われています。除湿器や扇風機などで風を当てるなど、乾くスピードをUPさせる工夫が必要です。

 

・家の中で、干すスペースの確保が必要
新築の場合は、部屋干しを前提としたスペースの確保が可能です。今、お住まいの家でも部屋干しができるオススメのアイテムがありますので、後ほどご紹介します。

 

 

オススメの部屋干しアイテム

ホシ姫サマ

  

 

使うときにだけ、竿を降ろして室内干しができるアイテムです。天井付けタイプ、壁付けタイプと色々と種類があるので、詳しくは【室内物干しユニット ホシ姫サマ】をご覧ください。

 

 

部屋干しファンせんたく日和

  

部屋干しをした洗濯物をスピーディーに乾かすために、最適な気流とナノイーの働きで部屋干し臭を防ぐ効果があります。

詳しくは【部屋干しファンせんたく日和をご覧ください。

 

 

以前にご紹介した<ブログ記事>家事が楽になる!「室内干し」のススメも参考にしていただければと思います。

家事が楽になる!『室内干し』のススメ

 

 

③洗濯物は干さない、乾燥機にお任せ!

洗濯物は干すのが当たり前だったかもしれませんが、新しい乾かす方法として、
乾燥機を利用されている方もいらっしゃいます!
洗ってから乾燥させるまで、かなりの時短と効率的にできることが最大のメリットです。

 

実は、我が家も洗濯物は干さない派に切り替わりました。
ドラム式洗濯乾燥機を導入して以来、洗濯は洗濯機のボタン1つで、ほぼ100%乾燥までお任せです。
今まで洗濯物を干していた時間が短縮され、「家事がとても楽になった!」と妻の反応も良い感じです。

 

 

オススメの洗濯物の乾燥方法

●ドラム式洗濯乾燥機を利用する

ボタン1つで洗濯から乾燥までを自動でおこなってくれる「洗濯乾燥機」。

最新の洗濯乾燥機は洗浄力も高く、多数の便利な機能が備わっているので、共働きのご家庭や、忙しい方の家事の負担軽減に大きく貢献してくれます。

縦型の洗濯機とドラム式洗濯機の2つのタイプがありますが、乾燥の仕上がり具合という点では、ドラム式の方が、衣類が回転しながら上から下へと落ちることで、空気が入りやすく乾きやすいと言われています。

 

●ガスのパワーでスピード乾燥

スピード乾燥をしたいという方に、オススメなのがガスのパワーで速攻乾燥が可能な、

ガス衣類乾燥機「乾太くん」です。

 

Rinnai ガス衣類乾燥機

8kgの洗濯物を約80分、5kgの洗濯物を約52分で乾燥。

電気式の約1/3の時間で済むので、費用の節約と家事の時間を大幅短縮が可能です。

 

浴室乾燥機vs乾燥機

 

 

セイコーハウジングでは、「洗濯物を乾かす」ということを前提とした、浴室乾燥機の設置はオススメしていません。
その理由は、浴室乾燥機の電気代がとても割高なためです。

気になる記事をみつけましたので詳しくは下記をご覧ください。

「浴室乾燥機の電気代は意外と高い?気になる電気代と節約方法を紹介

 

<ご相談・ご予約受付中>オンラインでお家づくり

 

現在、セイコーハウジングでは『オンラインでお家づくり』をスタートしています。

お家にいながら、オンライン上で個別相談ができるサービスを実施していますので、ぜひご利用ください。ご予約お待ちしております。

 

株式会社セイコーハウジング

TEL 088-631-8236

 

 

 

 

記事一覧|2020年9月

ページトップへ