スタッフブログ

元木 康浩 自己紹介へ

庭からエコな暮らしへ!ゴミ問題について考えるきっかけに。

こんにちは、元木です。

今日はOMX搭載のお家にお住いのI様のお宅に訪問し、住まいの住み心地についてお話を伺ってきた際に、教えていただいたサステナブルな暮らし方を少しだけご紹介させていただきたいと思います。セイコーハウジングが取り組んでいるSDGsにも繋がるお話かなと思います。

 

趣味を活かした、庭づくり!<菜園>

I様の新しい家づくりに向けて、ヒアリング段階から、ずっと庭でガーデニングや野菜づくりを楽しんでいたため、新しい家でもその楽しみは続けていきたいというご希望がありました。そのため、南側に面して庭を設け、約10帖の菜園スペースをとっています。もちろん、南向きなので日当たりも風通しもよく、野菜づくりやガーデニングには最適です!

 

 

お庭の管理は、ご近所に住まわれているI様のお母さまが担当されていて、季節の野菜づくりをされています。

天気の良い日には、ほぼ毎日庭仕事をされるそうで、体を動かす日課になっているそうです。奥様は四季折々の彩りが楽しめるようにお花のお手入れをされています。夏にお伺いした時には「ひまわり」がお部屋に飾られていて素敵でした。

 

そして、ご主人は生ごみを活かした肥料づくりを担当されています。

みなさんそれぞれに役割担当があり、とても楽しく有効活用されています。

 

 

サステナブルな取り組みに繋がる、肥料づくり!

 

現在、サステナブルな住まいづくりに注目が集まっています。

【サステナブル=持続可能な】という意味ですが、将来の世代のための環境や資源を壊さずに、今の生活をよりよい状態にしていこうという取り組みです。家庭で出た生ごみを活かした肥料づくり!はまさにこれにあてはまります。

 

「徳島市のゴミの排出用ってどのくらいだろうか?と調べてみると、

徳島市のごみ量は平成30年度は年間93,946トン。処理費用は年間約38億円もの費用がかかっていました。しかもキッチンから毎日出る生ごみは、家庭から出る燃やせるごみの約30パーセントを占めているそうです。

 

ゴミの処理に38億円…。徳島市だけでこの金額ですから、徳島県、日本全国となると…。

少しでも家庭から出るゴミを減らす努力をしていきたい!とそう思った瞬間でした。

 

 

生ごみを有効利用する、コンポスター利用!

 

I様に教えていただいたのは、コンポスターを利用した肥料づくりです。
野菜づくりをしている菜園の一角の土の中にコンポスターを設置して、キッチンから出た生ごみをまとめて入れているそうです。

  

コンポスターとなると、、、臭いや虫は?とハードルが高い印象があるかもしれませんが、

夏場でも臭いが気になることもなく、虫がわくこともなかったそうです。

 

「夜」に入れておくことが、ポイントだそうです。

生ごみと一緒に菌や石灰を混ぜながら、微生物の力を利用して腐葉土を育てるといったイメージでしょうか。

 

出来上がった肥料は菜園で使用し、栄養たっぷりな土となり、立派な野菜が育つというとてもいいサイクルが出来上がっています。
何より、家庭から出たゴミを活かし自然の力でつくる肥料ですから、とても安心です。

 

生ごみをゴミとせず、有効なモノとして再利用する。

「やらなければ!!」という意識よりも、ガーデニングや野菜作りなどの趣味を楽しむ1つの課程として、「生ごみをコンポスターに入れることが毎日の日課に!」とサラリと毎日の生活に取り入れられていることがとても素敵だと感じました。

私たちもできることから、始めてみよう!と思います。

 

ちなみに、徳島市内の11万8千世帯が、1日にお茶わん1杯分の生ごみを出さない、あるいは、堆肥として利用すると・・・

 1杯分(150グラムと換算)×11万8千=17.7トン。年間では6,460トン。

 経費にして年間約7,800万円ものごみ焼却費用の削減につながるそうです。

詳しくは【実践項目4 生ごみを減らそう!】をご覧ください。

 

徳島市のごみ減量の取り組み

 

〇ごみ減量徳島市民大作戦

https://www.city.tokushima.tokushima.jp/kurashi/recycle/gomi/gomiless/about/index.html

 

〇家庭での生ごみ処理に対する補助制度

https://www.city.tokushima.tokushima.jp/kurashi/recycle/gomi/gomiless/namagomi_hojo/index.html

密閉式(EM)生ごみ処理容器の無料交付

電気式生ごみ処理機の購入費補助

 

各市町村でも、ゴミを減らす取り組みがなされているようですので、お住まいの地域で確認をしてみてください。

 

<ご予約受付中>オンラインでお家づくり 

セイコーハウジングでは、自宅にいながらお家づくりの相談ができる<オンラインでお家づくり>を実施しています。

新築からリフォームまで、住まいに関する気になることがあればお気軽にお相談ください。

ご予約お待ちしております。

株式会社セイコーハウジング

〒770-0006 徳島県徳島市北矢三町3丁目1-79

Tel. 088-631-8236 Fax. 088-631-8698

https://www.seikohousing.co.jp/

 

記事一覧|2021年1月

ページトップへ