スタッフブログ

元木 康浩 自己紹介へ

増えています「平屋」という選択肢!

増えています「平屋」という選択肢!

こんにちは、元木です。みなさん「平屋」と聞くと、どんなイメージが浮かんできますか?実は最近、世代を問わず「平屋を建てたい」というお客さまが増えてきています。

今日そんな平屋についてご紹介したいと思います。

 

平屋の魅力

 

「平屋」とは「1階建ての家」のことです。

現在では2階建ての住宅が主流となっていますが、令和になってからセイコーハウジングでも平屋の新築を施工させて頂く機会が増えてきました。

 こちらはセイコーハウジングで建てた平屋です。

古風だ!昔っぽい!という印象は全くないと思います。最近の平屋はモダンでスタイリシュに、ワンフロアに全てが揃うマンション空間で過ごすような快適性を、戸建住宅にそのまま取り入れたような新感覚スタイルです。

 

わざと2階を作らない、あえて平屋に。
「平屋を新築する」という選択肢も、アリだと思いませんか?

 

魅力ポイント① ワンフロアの暮らしやすさ

平屋最大の魅力は、何と言ってもワンフロアにすべてが揃うことです。

リビング、キッチン、寝室、子供部屋、トイレ、浴室などが全てが完結し、上下階への「上がる・下がる」の面倒な移動がないため、家事動線も短く暮らしやすいのが特徴です。

 

例えば…2階建てでこども部屋が2階にある場合、学校から帰ってきたランドセルや荷物がリビングに置きっ放しになっていませんか?階段を上ってベランダに洗濯物を干しているという方、上り下り大変ではありませんか? 

 

魅力ポイン② 子育てもしやすく、老後も安心

2階への移動がない平屋は、床をフラットにすれば完全なバリアフリー設計が実現できます。段差がないので、転落や転倒つまずきを防ぎ、暮らしの安全性にも繋がります。平屋は赤ちゃんから高齢者にも優しい造りなのです。

 

魅力ポイン③ 地震に強い!

建物の重心が低ければ低いほど、耐震性が高まり地震に強くなります。平屋は2階建てよりも構造的に安定し、しかも2階の床が落ちてくるという心配もありません。

災害などの非常時にも、すぐに外へ避難できるのも平屋ならではの特徴です。

 

魅力ポイント④ コミュニケーションが増える

平屋は同じフロア内にすべての生活スペースがあるため、家族と顔を合わせる機会が自然と増えてきます。子どもが2階の部屋にこもりきり、ということもなく、家族が自然とリビングに集まって会話を楽しんだり、家族の気配を感じながら安心して生活できるというメリットがあります。

 魅力ポイント メンテナンススムーズ

2階がない平屋は、日頃からの掃除や手入れもしすく、屋根や外壁塗装の修繕時にも大規模な足場を組む必要がないためメンテナンス費用を大幅に抑えられます。また平屋部分だけで作業が完了するため、短期間でスムーズなメンテナンスができるのもメリットです。

 

平屋を建てるために必要な条件とは?

55坪以上の広い土地

それは広い敷地です!

平屋は全ての生活空間を1階につくるので、どうしても広い敷地が必要になります。

生活スタイルや家族数によって変わりますが、目安として55坪以上をオススメしています。土地周辺の環境によっては、日当たりの確保、外部からのプライバシーをどう守るかなど、平屋ならではの工夫が必要になってきます。

 

また、土地選びも重要です。

平屋は地震には強いのですが、洪水や高潮などの水害時には床上浸水に注意が必要になるため、水害に強い地域であることが大前提です。土地を選ぶ際には、必ず確認しましょう!

 

平屋 or 2階建て建築コストの違いは?

結論からお伝えすると、2階建てよりも平屋も、ほぼ同じということです。

一般的には平屋は、2階建てよるも割高なる傾向があります。

理由は、二階建てと同じ延床面積を確保しようとすると、屋根や基礎の面積が大きくなり、
その分の基礎工事、屋根の費用が割高になってしまうからです。

しかし、平屋の場合は階段のスペースを確保しなくてもいいので、その分の約3.5坪ほどコンパクトに建てられるため、
総額にしてみると、ほぼ変わらないという訳です。

2階建ての場合も、平屋の場合も、土地と建物の費用のバランスを考えながら、
予算に合わせた資金計画をしっかりとたてることが重要です。

 

 

 

まとめ

ワンフロアの平屋の暮らしは、とても魅力的です。
2階部分の構造を気にしなくていいので、設計や間取りの自由度も高くなります。例えば、天井を高くできたり、勾配天井にすることで吹き抜けの様な解放感ある空間や広々としたリビング、中庭など、平屋ならではの間取りが可能になります。ただし、平屋はただの1階建ての住宅というわけではなく、設計時に様々な工夫と技術が必要ですので、平屋の施工実績が多い工務店を選ぶことも大切です!

予算、土地、家族のライフスタイルなど、さまざまな視点から考えて、あたなに似合うお家を建てくださいね。もちろん、セイコーハウジングでは平屋のお家も安心してお任せいただけますので、何でもお気軽にご相談ください。

セイコーハウジング【平屋の家】もぜひご覧ください。

 

 徳島の工務店 株式会社セイコーハウジング
〒770-0006 徳島県徳島市北矢三町 3 丁目 1-79
代表取締役社長 元木 康浩
Tel. 088-631-8236 Fax. 088-631-8698
https://www.seikohousing.co.jp/
E-mail info@seikohousing.co.jp

 

 

 

 

記事一覧|2022年4月

ページトップへ